人間関係に悩んだ時【自分の性格を変える】必要はない。自己肯定感について

対人関係

人間関係に悩んだ時に「自分の性格を変えよう」と努力してないですか?

こういった努力は決して無駄ではありません。

実際に私も幼少期は根暗でしたし、友達と遊ぶ事すら出来なかった人間でした。

家庭の事情から頑張って性格を変えようとしてきました。

そういった努力は多少なりとも自分の力になってくる日が来ます。

ですが…、それって無理をしていないですか?

結論から言うと、「自分の性格を変える必要」は全くありません。

考え方を変えるだけで自然と理想の性格が手に入りますよ!

 

スポンサーリンク

無理して性格を変えると痛い目を見る

頑張るイメージ

私が経験した事ですが、根暗だった性格をどうにか根本的な部分から「明るくひょうきんな性格」に変えようと努力しました。

面白い事を言ってみたり、日々のネタを探してみたり、ウケたネタを改良してみたり…。

正直、どれも面白くありませんでした(笑)

元々そんな性格で生きてきたわけではないのですから、周りの反応もドン引き状態ですし、「どうしたの?」と心配されることもありました。

もう落ち込みがMAXですよね…。完全にスベっている状態です…。

そんな反応を目の当たりにして、気付いた事があったのです。

「明るいキャラを演じてない?」

 

キャラを演じている内に疲れてくる

自分の性格を変えようと躍起になっている内に、いつの間にか「根暗な私」が「明るい私」を演じているという事に気付いたのです。

「根暗な私を変えなければ!」という意識が、「根暗な私を排除しなくては!」という頭にすり替わっていたという事です。

これでは疲れます。

今までの自分を完全否定して、新しい自分を築き上げようとしているのですから、いつか限界が来ます。

ここで大事な事は「自己肯定感」を忘れないという事です。

自分の基礎となる部分は変える事が出来ません。

そのため今までの自分を否定してしまう必要が全くないのです。

今までの自分を受け入れつつ、新しい自分をプラスしていく考え方が大事なのです。

 

自分を家に例えてみたら分かりやすい

「今までの自分」がそんなに悪い人間だったでしょうか?

社会で生きづらい性格の人間だったとしても、全くもって自分自身なんです。


イメージしやすい例えをします。

家を一軒新築するとしたらどうしますか?皆さんいろんな計画をされると思います。

2階には何部屋欲しいですか?窓の形は?ドアは何色にしますか?

これは全部「理想の家」という考えから生まれてくるものですよね。

理想の家で出てくるイメージを、「自分の理想の性格」に置き換えて考えてみてください。

明るい陽射しが入る天窓→明るい性格
優しい色合いのドア→気配りが出来る性格

はい。察しの良い方は、私の言いたい事が分かっていると思いますが…、

あなた自身を一軒の家とイメージすると?

産まれたばかりの赤ちゃんは「新築されたばかりの家」です。

外見(外壁)や生まれた場所(土地)、生まれ持った特徴(家の特徴)、家柄(建てた人間)、などは親から与えられたもので変える事が出来ません。

ですが赤ちゃん自身が成長していく中で、その家には色々な家具が入ります。

この例えで言うと「大人からの支援」ですね。

そして、家(その人自身)の雰囲気や性格が定まってくるのです

 

自分を変えたいなら、「リフォーム」しよう

大事なので、先に言いますが、「自分の根本は家の基礎」です。

基礎が無いと家は建たないですよね。

では性格を変えるためにはどうしたらよいのか。

まず今の家(性格)が、与えられたもので築かれているままなら、リフォームしましょう!

どれだけリフォームをしても、家の基礎は変わらないですし、変えようがありません。また、変える必要も全くありません。

明るい性格になりたければ、天井に天窓を作ればいいですし、人に気遣いが出来るようになりたいなら、床面をバリアフリーにしたら良いのです。

基礎を壊して更地にして、一から家を建て替えるのは時間も労力もかかります。

リフォームさえしてしまえば、周りの見る目はしっかりと変わってきます。

基礎は変わらないまま、今までの自分を否定しないまま、新しい性格を取り込んでいきましょう!

 

今までの自分は捨てなくていい!

「明るくなりたい」のであれば、今までの自分を捨てないまま、少しだけ勇気を出して自分から挨拶をしてみたらどうでしょうか?

慣れてきたら徐々にステップアップして、「友達を遊びに誘ってみる」だったり、「テレビ番組の話題を共有する」でも良いと思います。

最初は勇気が必要でも、その内に自然と出来るようになってきて、いつのまにか勝手に自分の力になります。

リフォームは1日では完成しませんが、取り組んだ事はいつか必ず自分の力になり、それを実感する日もきます。

「自分を否定する事なく、新しい自分をプラスしていきましょう!」

書くカウンセリング【cotree】信頼できる専門家に相談しよう
カウンセリングと聞くと「敷居が高い」を感じませんか?もっと気軽な気持ちで良質なカウンセリングを受ける事が出来れば、気持ちの整理もうまくいきますよ♪「文字でカウンセリング」ができるサービスのご紹介です。